howlettfarm

ABOUT

ベリー栽培一筋!親子代々続いてきた自然栽培の農園です。

ホームページ:https://www.howlettfarm.net/

▼ハウレット農園の歴史
函館市の隣に位置する自然豊かな町北斗市にある当園は、日本における環境問題研究の第一人者としても知られるカナダ人の英語教師・翻訳家のピーター・ハウレットが1990年に始めた農園。現在は、息子で翻訳家としても活動するハヌル・ハウレットが園主となって、全国にブルーベリーとカシスを出荷しています。

▼小規模だからこそ実現できる高い品質
ハウレット農園のモットーは、「small and sustainable(小さく留め、永く続ける)」。高い品質を保つため、圃場の面積を1ヘクタールにあえて留め、1本1本の木の様子を園主自ら丁寧に観察しながら栽培しています。大規模農業では実現できない深い味わいは、地元のみならず全国で高い評価をいただいています。